薬学研究所/研究職

河野 滉也Kawano Hiroya

2020年4月 入社

徳島大学大学院 薬科学教育部

現在の仕事内容について教えて下さい

 現在、当社で開発した医薬品の安定性の確認や、原料の品質規格の設定を行っています。安定性の確認は薬の使用期限を担保するために必要な業務であり、責任重大な仕事です。まず試験により得られたデータから自分なりに考察をし、上司や先輩方に助言をいただいて結果としてまとめます。自分なりに考察を行うことは難しく、どう判断していいのかわからなくなってしまうこともしばしばあります。それでも上司や先輩方が適切なヒントや考え方を教えてくださるので考える力を磨きつつ、進めることができます。苦労しつつも最終的に作成した資料を提出し終えることができたときには達成感が得られます。

この会社に決めた理由は何ですか?

 もともと薬にかかわる仕事に興味があり、製薬企業を中心に就職活動をしていたところ、大学での合同説明会で当社を知りました。随病薬に代表される特徴ある製品や独自のカードを用いた選薬システムに他の企業との違いを感じ、興味を持ちました。個別説明会にも参加し、選考へと進んでいく中で常に相手の立場に立って考え、行動するという理念に共感し、入社したいと強く思いました。

 

この仕事で嬉しかったこと、この仕事に就いて良かったことを教えて下さい

 入社後半年間の研修を終えると、本格的に業務に携わっていくこととなります。重圧も増し、相談をしつつも最終的には自分で判断してさまざまな試験を行うこととなるため、判断のミスによって予定を遂行できないことや、時間感覚を誤り自分の力量ではこなすことが難しい予定を立ててしまうことによる失敗が多くありました。業務をこなす中で自分の今の能力を把握し、時間を無駄にすることなく予定を完遂できたときは自分の成長を感じとても嬉しかったです。

仕事の魅力・やりがいは何ですか

 この仕事の魅力は、人々の健康に間接的ながら貢献することができる点です。皆さんが家族や友人、大事な人の健康を願うように、当社の薬を服用してくださっている方々もまた健康を願い、誰かから健康でいてほしいと願われています。そんな願いに対し、自分が薬の安定性を示し、安心して服用していただけるようにすることで一助となれることがこの仕事のやりがいのひとつです。また、自身の日々の研究が、新たな医薬品の承認の取得に繋がり、更には健康を願う方々に喜んでもらえるような製品を作ることが私の夢であり、それがやりがいになります。