田邉 彩葉

この会社に決めた理由は何ですか?

 初めて剤盛堂薬品(株)に出会ったのは、大学で行われた企業説明会でした。もともと漢方に興味はあったのですが、この会社のもつ独自の選薬システムに大変興味を持ちました。その後、説明会に参加させていただき、会社自体の雰囲気がとても良かったこと、また、古来からの漢方薬の使い方を大事にしながらも西洋薬の良さを取り入れたホノミ漢方に他社にはない魅力を感じ、入社を決意しました。

入社前と入社後で印象の違いはありますか?

 入社前後で、大きな違いはありません。他部署や本社の方々との交流の機会も多くあり、説明会で感じた通り、とても雰囲気の良い会社だと感じています。また、上司や先輩方も、分からないことがあれば親切丁寧に教えてくださり、本当にこの会社に入社して良かったと思っています。

上司・先輩はどのような人ですか?

 もちろん厳しい面もありますが、本当に親切で優しい方ばかりです。分からないことがあれば、分かるまで丁寧に教えてくださり、また、相談したことに対して、一緒になって考えてくれます。さらに、相談や質問したことだけでなく、そこに至るまでの考え方も教えてくださるので、大変勉強になります。

入社してからの失敗はありますか?

 上司からの指示を受け取った際に、確認を怠り上司の意図とは違う方向に進めてしまったり、他にも失敗したことは多くあります。そういった時に、指示の内容を復唱して分からないことはきちんと確認する等、何故失敗したのか、失敗に至った原因を追究し、同じ失敗をしないためにはどうすればいいのかを考え、同じ失敗を繰り返さないようしっかりと見つめ直して、次に繋げていけるよう心掛けています。

入社してから一番嬉しかったことは何ですか?

 品質管理課では、薬局・薬店の方から製品の品質に対する問い合わせがあった際、品質に問題がないか、品質調査も行っています。 その品質調査を初めて任された時、不安に感じながらも嬉しく思ったことを覚えています。 どういった試験をどのように行えば、相手が求める情報が効率的に得られるかを考えたりしつつ、最後に報告書を書き上げた時には、大きな達成感が得られました。 さらに、その後、その試験の結果を問い合わせ先に報告し、お礼を言われた際には、嬉しく思うと同時に非常にやりがいを感じました。

中野 誓哉

この会社に決めた理由は何ですか?

 私は小さい頃からアレルギー性鼻炎や喘息を患っており、症状を改善する為に長期的に漢方薬を服用していました。その事もあり、漢方に興味を持っていた私は、医薬品関係の企業を中心に就職活動を行い、和歌山で開催された合同企業説明会にて、漢方を扱う当社に出会いました。その説明会にて、会社の理念を熱心に説明して頂き、「人々の健康」と真摯に向き合う姿勢に魅力を感じました。また、大学の4年間を地元を離れて生活していた事から、地元の製品を全国にアピールしたいという思いもありました。その点、剤盛堂薬品には、全国に当社の製品を取り扱っている薬局・薬店様があります。その為、全国規模で地元和歌山の製品をアピールする営業活動を行えると考え、当社への入社を希望しました。

入社前と入社後で印象の違いはありますか?

 入社前と入社後では、それほど大きな印象の違いはありません。企業説明会に参加した際に受けた、当社の社員が自身の業務に熱心であるという印象は入社後の今も変わりません。私も、先輩方のように自分の仕事に熱意を持って取り組み、その姿勢を後輩に伝えていけたらと思います。ただ一点、入社後に印象が変わった点といえば、当社の社員に和歌山県以外の出身者が多かった事です。入社前には、和歌山の企業の社員には、和歌山出身者がほとんどなのだろうと思っていました。しかし、入社当時、私の同期だけでも、愛知県、奈良県、熊本県など、多くの地域から当社を希望して入社している者がいました。これは、当社が全国規模で製品を展開し、その製品が各地に根付いているからこそだと思います。そのような企業の一員になれたという事を入社後に実感しました。

上司・先輩はどのような人ですか?

 当たり前の事ではありますが、当社の上司や先輩には様々な性格の方がいます。厳しさの中にも優しさを持って教育、指導して下さる方もいますし、業務の手順や業務の優先順位をきめ細かく教えて下さる方もいます。しかし、そんな様々な性格を持った上司や先輩たちには、共通する部分があります。それは、どのような方でも自分の仕事に対して、熱意を持って取り組み、現状をより良くする為に努力されている方が多い点です。剤盛堂薬品(株)には、「より良くするためによく考えます」という社員信條があります。当社の社員一人一人にこの姿勢が浸透している事を感じます。私自身もこの姿勢を大切にし、後輩にはその姿勢を態度で示せるよう意識していきたいと思います。

入社してからの失敗はありますか?

 半年間の新入社員研修後に営業部に配属され、一人で得意先の薬局・薬店様を訪問させて頂くようになってすぐの頃、まだまだ社内のルールや制度が把握しきれておらず、得意先から注文を頂いた際に失敗してしまった事がありました。その時に得意先にご迷惑をお掛けした事はもちろん、社内の関連業務担当者にも迷惑を掛けてしまいました。その失敗以降は、必ず先方に対しても注文内容を確認するように気を付けていますし、受注を行う際に必要となる社内のルールや制度をしっかり把握しておくようにしています。この失敗から、自分が失敗した場合には、自分の業務に関係する多くの人に迷惑を掛ける事を実感し、仕事に対する責任感が強くなりました。

入社してから一番嬉しかったことは何ですか?

 営業部に配属されてすぐの頃、ある薬局様を訪問させて頂いた際に、当社製品の服用者の方から、「このお薬を飲んでから何をしても良くならなかった症状が改善されて、体の調子がすごく良い」と言って頂いた事がありました。その後、その薬局様の先生からも「このお薬は本当に良いお薬なので、これからもたくさんの方にお勧めしていくよ」と言って頂きました。当社の製品が、服用して下さる病人様の健康をサポートし、薬局、薬店様の求めるものであるという事を感じた嬉しい経験でした。このような経験が、薬局、薬店様に役立つ情報を提供し、一人でも多くの病人様の健康に貢献したいというモチベーションになっています。その為にも、製品知識はもちろんの事、医薬品に関する業界情報も把握できるよう努力したいと思っています。

小谷 健太郎

  この会社に決めた理由は何ですか?

 学生時代は、中国地区で過ごしました。就職活動で第一に考えたのが、地元和歌山に戻って働きたいというという事と、対人間の職種に就きたいという事でした。正直、当時の私には当社でないといけないという想いがあったわけでは無かったと思います。ただ面接を非常に重視する当社の就職試験で、私の大変優秀(笑)な筆記試験結果や成績証明では見えない部分を引き出そうとしてくれている事に感銘を受け「この会社に合格したい!」という想いが強くなった事を覚えています。又、母親が薬剤師で薬業界に勤めていた事もあり私にとって「薬」は遠い存在で無かった事も、今思えば何かの「縁」であったのでは…と思います。

現在の仕事内容を教えて下さい。

 当社のオリジナルである「ホノミ漢方」の普及拡大が私の使命です。普及拡大という言葉に込められている想いは、単に得意先に製品を購入頂くだけの事が仕事ではないという事だと私は理解しています。慢性病に悩んでおられる方はこの広い世界にはまだまだたくさんおられます。その方々お一人お一人の手に当社のホノミ漢方が渡り、健康を取り戻すお役に立てる事が当社のミッションであります。そのミッションを成し遂げる為に、実際にお薬を販売される販売店様に当社のオリジナル品をより有効にご活用頂く為のアドバイスを行う事や、販売店様が無い地域では、当社と共々に慢性病に悩まれる方々への相談活動をして頂けるパートナー店を開拓する事が主な仕事内容です。

仕事の魅力・やりがいは何ですか?

 営業職はとかく、ノルマに追われつらい特別な仕事というイメージがあるかも知れません。しかし我々がこの世の中で生きていく上で、誰とも対峙せずに生きていくという事はあり得ないのでは…。要は私たちは、知らず知らずの内に、自身の営業力を使って普段から生活しているのだと私は考えています。この普段から使っている営業力を仕事と出来る事はありがたい事ですし、決して難しい事でもつらい事でもありません。特に当社の営業職は、営業した結果が人にとって大変大切な「健康」というものに寄与できる事という事が一番の魅力だと思います。

社風や職場の雰囲気はどんな感じですか?

 当社の社風って聞かれると、地道にコツコツ本業に取り組む「まじめ」な会社であるとたぶん社員のみんなが答えるのではないでしょうか。実際、行き当たりばったりや出たとこ勝負という俗にいう「行け行けどんどん」的な発想は無いと思います。ただ私が在籍する営業部は、まじめに事に取り組む事は当然必要ですが、おとなしい「待ち」の姿勢だけでは成果が生み出せない部署でもあります。だからなのかどうなのかは不明ですが、営業部には様々なキャラの人間がいますので正直飽きませんし、集まれば笑いが絶えません。決して社内で「営業トーク」の練習をしているわけではありませんが、営業部は基本ガヤガヤ部署ってとこでしょうか…。

この仕事で一番嬉しかったこと、この仕事に就いて良かったことを教えて下さい。

 少しオーバーですが、人生の三分の一は仕事で残り三分の一は家族やその他の時間、そして残りは寝ていると考えると、「仕事はあくまでもビジネス」と私は割り切ることが出来ないタイプの人間です。そんな私にとってこの仕事に就いて一番良かった事は、「仕事」が無理なく自然と自らの生活の一部として、普通の日常を形成してくれているという事。この事が一番ありがたいと思っています。営業活動で得意先に喜んで頂けた事や、新規得意先と契約出来た事等は何事にも変えられない嬉しさがあります。しかし失敗で得意先に叱責された事や良好な人間関係が築けず悩む事もありましたし、これからもあるとも思います。喜怒哀楽があって当たり前と思い、ならば一日一日楽しみながら全力で取り組む。そして帰宅してからの「プシュッ」と空けたビールをゴクリ。これが至福の境地です(笑)

会社概要

会社概要corporate profile

会社名 ザイセイドウヤクヒンカブシキガイシャ
剤盛堂薬品株式会社
代表者 代表取締役社長 髙橋 良直
創業 昭和22年4月
創立 昭和32年1月8日
資本金 8,280万円
本社所在地 〒640-8323
和歌山市太田二丁目8番31号
TEL:073-472-3111(代表)
FAX:073-472-5678
社員数 社員数 109名
(男61名、女48名)
平均年齢 38歳 
事業内容 医薬品(漢方薬)製造販売
取引銀行

紀陽銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
日本政策金融公庫
日本政策投資銀行

関連会社 株式会社トライハー
HPはこちら
事業所 【工場・薬学研究所】:和歌山市
【事務所】 :東京都

本社
本社

 

 
工場

薬学研究所
薬学研究所

アクセスマップ

<大阪方面からのアクセス>access1

<関西空港からのアクセス>
access2

<最寄り駅より>
JR和歌山駅 東口より徒歩5分

剤盛堂薬品(株)の地図を
Googleマップでご覧になりたい場合はMAP>

宮本 竜也

この会社に決めた理由は何ですか?

 私の家族が漢方薬を服用していたという事が一つのきっかけとしてあり、私自身も以前から漢方には興味を持っていました。大学時代には天然物を中心に扱う研究を行い、漢方薬についても勉強してきました。そんな中で、漢方薬の持つ秘められた力に魅力を感じ、その可能性に大きな期待をしていました。そこで、将来としてもぜひ漢方に携わる仕事がしたいと思っており、いろんな会社を探している中で剤盛堂薬品と出会いました。当社には、自ら漢方薬を選ぶ事のできる独自の選薬方法があり、私はその選薬システムに大変興味を持ちました。これを使って多くの方が漢方薬局をされているというお話も聞き、自分としても漢方についてもっと勉強してみたいと思い、入社を決意しました。

現在の仕事内容を教えて下さい。

 剤盛堂薬品の漢方「ホノミ漢方」には、他のどこにもない特長あるお薬が揃っています。また、一人一人のお身体に合ったより良いお薬を選ぶ為の独自の選薬方法があります。私の所属している学術部では、このホノミ漢方のお薬の説明、または相談に対応をすることで、お薬を服用されている消費者と、お薬を販売して頂いている薬局・薬店のサポートを行う仕事です。具体的な仕事内容としては、消費者や薬局・薬店の電話相談窓口としての問い合わせ対応、消費者にお渡しする健康情報紙の原稿作成、薬局・薬店で使用するチラシやPOPの作成、ホノミ漢方の研修会の講師等の仕事があります。また電話相談の中では、消費者のお身体の状態を詳しくお聞きして、どのようなお薬を選ぶのが良いかを考えるお手伝いも行っています。

仕事の魅力・やりがいは何ですか?

 学術部では、消費者からの電話の中で「ホノミ漢方」のお薬について、その内容成分や効能・効果、飲み方など様々な問い合わせを受けます。学術部に相談してこられる消費者の中には、自身の病気について病院へ行っても治らず、一般の市販薬でも治らず、健康食品でも治らないといったように、病気の治療に多くの悩みを抱えておられる方もいらっしゃいます。そんな様々な治療法を試してもなかなか治らなかった病気が、当社の漢方薬を飲んでビックリする程よく改善したという大変嬉しいお声を聞かせて頂くことがあり、もっと早くにこのお薬に出会っていたら良かった、電話口で心から感謝の言葉を頂いたりする事があります。このような消費者の嬉しいお声を聞くと、自分が行っている仕事に大きなやりがいを感じます。

社風や職場の雰囲気はどんな感じですか?

 剤盛堂薬品の社風はとても真面目な会社であり、社員も真面目で優しく素直な方が多いと思います。職場の雰囲気としては、学術部では社長や専務も同じフロアに机を並べて一緒に仕事をしており、他の会社には無いくらい上役の方々との間で風通しの良い環境があります。月に一度行われる学術部のミーティングの中では、社長から直接漢方の考え方や会社の歴史など実に幅広いお話をして頂くので、非常に勉強になります。また普段の仕事の中でも社長のお話が耳に入ってくる事も多く、社長が会社や製品に対してどのようなお考えをお持ちなのかを知る事ができ、学びが多くとても刺激のある環境でもあります。

この仕事で一番嬉しかったこと、この仕事に就いて良かったことを教えて下さい。

 学術部の仕事では、得意先の薬局・薬店からの問い合わせの中で、漢方薬の選薬(選び方)について相談を受けることもあります。その場合、お薬を買いに来られたお客様の体質や病状などを詳しくお聞きして、どのお薬を服用して頂くのが良いのか検討します。そして、考えた選薬結果を薬局・薬店にお伝えし、それを参考にしてお客様にお薬を選んでお渡しして頂くのです。仕事をやってきた中で特に嬉しかった事は、このような選薬の相談を受ける中で、自分が考えて選んだお薬によってお客様の辛い症状が改善したというお話を聞いた事です。自分が選んだ漢方のお薬がよく効いたというお声はとても嬉しいですし、自分にとっても大きな自信につながります。

採用情報Q&A

採用情報Q&Afrequently asked questions


 

Q. 会社説明会は行っていますか?

A. 当社の会社説明会につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを考え、現在のところオンラインにて開催予定とさせていただいております。
会社説明会開催決定次第、マイナビに詳細を掲載させて頂きます。

ページのトップへ

Q. 採用にあたって重視している点はありますか?

A. 知識やスキルも大切ですが、人物重視の採用を行っております。
『共生』“常に相手の立場を尊重し、相手の立場に立って考える”を基本理念としている当社。
そんな私達と共々に、明日の豊かな健康社会実現に向け、挑戦する心をお持ちの躍動感溢れる方をお待ちしております。

ページのトップへ

Q.  漢方の知識がない理系出身者でも大丈夫ですか?

A. 研究職(研究開発・学術)、試験職については、専門の知識が必要となりますので、薬系・理系の方を対象とさせて頂いておりますが、漢方の専門知識がなくても、興味があり、前向きに取り組むことが出来る方なら、入社後充実した研修制度で知識を身に付けて頂きますので、問題ありません。

ページのトップへ

Q. 人事異動はありますか?

A. 当社は入社してからのミスマッチを防ぐ為、面接試験の際によく話し合うことを前提としていますので、基本的には人事異動はありません。但し、適材適所の考え方からお互いが納得の上での人事異動を行うことがあります。

ページのトップへ

Q. 女性社員が働きやすい環境ですか?

A. 9名の役職者を含め、あらゆる職種において女性社員が活躍しております。
結婚等により退職された方で、当社での再度の就業を希望される方に、在職中のスキルを活かして活躍して頂く再雇用制度を設けています。

ページのトップへ

Q. 育児休業の取得実績はありますか?

A. あります。実際に2回目の育児休業を取得後、復職して活躍しておられる方や、育児の為退職後、再雇用され活躍されている方がいらっしゃいます。

ページのトップへ

Q. 定年退職は何歳ですか?

A. 定年は満60歳ですが、満70歳までの継続社員雇用を就業規則で定めています。

ページのトップへ

インターンシップ

インターンシップinternship

剤盛堂薬品では、薬系・理系学生の方を対象に、漢方に触れる機会の少ない学生の皆さんに実際漢方や生薬に触れることで興味をもって頂き、実体験を通して漢方への理解を深めて頂く機会として、インターンシップを実施しています。

インターンシップ
IMG_3907

インターンシップ
IMG_3940
インターンシップ

先輩社員の声

先輩社員の声voice of member

先輩社員たちの声をお届けします。どのような仕事をしているのか、仕事の大変さややりがい、または剤盛堂薬品に決めた動機などを率直に語ってもらいました。
常にチャレンジし、自分を成長させている先輩社員の姿から、将来の自分の姿をかさね合わせてみてください。

入社後研修

入社後研修training

新入社員研修

社会人としての基礎的な研修から、医薬品の製造販売業者として、医薬品全般、漢方薬や自社製品等、専門的な研修を行います。研修では、先輩社員が基本から指導いたしますので、漢方の知識がなくても研修で習得できます。

入社後研修

その他研修制度

海外研修

社員の業務に有効な知識習得の為の調査・研修をすることを通し、国際的視野を身につけ、より自己の能力を向上させることを目的に、海外研修を行っています。

海外研修

 

採用までの流れ

採用までの流れflowchart

エントリー
(「マイナビ」から、もしくは電話・メールにてエントリーして下さい)

pointer

会社説明会
pointer

書類選考
pointer

第一次筆記試験
pointer

第二次筆記試験
pointer

専門職試験
(*研究開発職・試験職 希望者のみ)

pointer

第一次面接試験
pointer

第二次面接試験
pointer

第三次面接試験


※新型コロナウイルス等社会状況により変更することがあります。

※また、職種や時期により若干異なることがあります